ある日のこどもクラスの様子です。

こどもはパワーそのもの。好奇心、ワクワク、笑顔、楽しみ・・・。

こどもたちの全身から、色々なパワーが教室に溢れ、毎回とても活気のあるお稽古の場となっております。

大阪柏原教室の子供クラスでは、まず礼から始まり、誦句集の唱和をします。はじまりは皆、神妙な面持ちです。
お兄ちゃんお姉ちゃんも、小さい子も、みんな声を出して読んでいます。
お稽古ではまず最初、爪先立ち歩きをします。その際、毎週一人ひとりの好きな曲をかけながらやっております。指導員 南は、この時間は「鬼滅の刃」ご出演の竈 炭治郎様から譲り受けた(?)緑と黒の半纏(はんてん)を着ます
子供たちの間で流行っている曲、子供たちそれぞれの好きな音楽を知ることができるのも楽しいものです

子供達は身体も成長過程にありますので、強くなるためにフィジカルトレーニングもします。

回数はアンパンマンのトランプの数字で決まります。だからトランプを引くときは、子供達は真剣です。

腕立て伏せ・スクワット・腹筋・背筋などをします。
 

みんな一生懸命回数をこなしていきます。
しんどくなったら休むように声掛けしています。

怪我をしないよう、受け身の練習は欠かせません。
正面には「氣」の書といっしょにアンパンマンが・・・
お稽古の終わりには、ワイワイと今日の振り返りをします。

大阪柏原教室は、このように楽しみながら、みんなでお稽古をしております。